WEBエンジニア奮闘記

日々の業務から思ったこと、学んだことを書き連ねていきます。

機械学習のための数学 〜微分・偏微分の計算, 勾配降下法(最急降下法)〜

前回にも「機械学習」と書いてますが、正確には単純パーセプトロンのための数学のスライドとなります。ですので機械学習全般に通ずる数学とはいえない部分もありますので、ご了承下さいm( )m

はじめに

今回はタイトル通り、今回は微分・偏微分の内容がメインになってきます。「名前からして難しそうだなー」って思われるかもしれませんが、 かなり具体的に噛み砕いた(つもり)ではありますので、よければみていって下さい!

本題

今回もサボりました。反省はしてません(←おい)
では、どうぞw

speakerdeck.com

終わりに

今回も、自分が学生の頃の大学教授のお言葉をなにか一つご紹介したいなと思います。今回は数学というより、学問に対する姿勢の言葉です。

偉い人は物凄く謙虚な人が多いですよ。私の尊敬する数学者の方々も、皆さんとても謙虚です。 それは人に対してもそうですが、学問に対しても謙虚ですし、真摯です。

このご指導の後、

 (平たい言葉で言うと)君は学問を舐めている。もっと真摯に数学と向き合ってみようよ。

怒られました(苦笑)今思えば本当にそうだったな〜と。ここから、数学との向き合い方を改めましたね(・∀・) いや本当に有り難いお言葉でしたし、素晴らしい教授でした。