WEBエンジニア奮闘記

日々の業務から思ったこと、学んだことを書き連ねていきます。

社内ワークショップを行った時の振り返りと反省

社内でJavaScriptに関するワークショップを行っている。

  • npm
  • gulp, webpack
  • ES2015
  • テスト
  • Node.js
  • Socket.io, Express

をやる予定。

まだ全てはやっていないが、やっていく中で色々見えたこと・分かったことがあったので、忘れないようにメモする。 (※後で思い出したら追記)

メモ

  • 自分の話すことを読み返す
    1. 自分の手元で動作するか確認
    2. WindowsMacで挙動を確認
    3. OSのバージョンによる動作の確認
  • 参加者のレベル感を把握する
  • 自分の常識を疑う
    • 参加者にとっては常識ではない
    • なんなら、その技術というより単語すら知らない可能性
    • 極論、JavaScriptを今から学ぶくらいのメンバーもいることを想定
  • 質問によりストップすることを考慮する
    • 勉強会じゃないけん、セクション毎とかある程度進めた後にとかは無理
    • 進む途中でガンガン質問来て割りとストップする
      • (可能であれば)サポート役の人を呼ぶ
  • 進捗によっては課題を用意
    • 全て進まなかった人は「残りは課題」に
    • 逆に全て進んだメンバーへの課題