WEBエンジニア奮闘記

日々の業務から思ったこと、学んだことを書き連ねていきます。

日記:2018-05-24 いろいろ思う所あり

f:id:kito0039:20180525005058j:plain

今日やったこと

  • riot-cli の機能追加について考えた
  • 自分のキャリアについて考えた
  • 筋トレ

詳細

1. riot-cli の機能追加について考えた

github.com

riotjs にも cli ツールがあり、それはコアに組み込まれている。しかし機能は正直貧弱と言わざるを得なく、 最低限の .tag ファイルを .js ファイルにコンパイルする機能しか備わっていない。

以前 dev.to にも書いたが、 新しく riotjs での開発をよりサポートする cli ライブラリを作ろうかと思ってはいるが、そもそも本体の cli の機能拡張したらえぇんじゃねーのか?と思い直したところ。

個人的に良いなと思うフレームワーク・ライブラリは、

  • エコシステムが充実している
  • 機能的な cli が実装されている(サードパーティ製でも良い)
  • 使ってて楽しい

だいたいこの3つを満たしているが、riotjs はこの内の2つを満たしているとは言い難い…(え?なんで riotjs 使ってんのって?好きだからじゃよ!) 「じゃあお前は riot-cli にどういう機能を望むのか?」という疑問があがるが、それも dev.to に書いたが抜粋する。

  • ボイラープレート構築
    • 対話型で諸々選択
    • テスト環境もセット
  • generater
  • http server起動

というわけで、一度この辺も実装してPR出してみる予定。(一旦日付は切らない)

2. 自分のキャリアについて考えた

最近諸事情でよく聞かれるのだが、

 「なんでフロントエンドがやりたいの?」
 「将来はどうなりたいの?」

前者の答えはぶっちゃけ出ているが、ここでは言わない。※ 聞きたい方は私とへぎそばを食べに行きましょう←

後者はホンマに答えが出ない。つまり、「自分が人生をかけてやりたいもの」が見つかっていない。だからマネジメントもやってみたいし、経営者も一度は経験してみたい。 「言うは易く行うは難し」 という言葉は重々承知しているが、ここは個人ブログなので言う。最近はエンジニア勉強会のスタッフやることが多く、こういう企画・運営をやるのも結構楽しいんだなと感じてきているところ。

3. 筋トレ

はい、反省してます。最近またサボり始めている。今日やったメニューはこちら。

  • プッシュアップバーでの腕立て伏せ
    • 25回 x 2セット
    • 15回 x 2セット
  • スクワット
    • 105回 x 3セット

所感

自分はどれだけ他者に対して、プレゼントを与えることができたか?これができている人は、やっぱり出てくる言葉の重さが違うし、自然と賞賛されている印象。 自分のことを考えるのも物凄く大事なことだが、人生を人間社会で生きていく限り、自分は他者に影響を与えているし、与えられてもいる。

ただ得られるものの大きさは、圧倒的に他社に対し自分がアクションを起こした時の方が大きい。だから、他者へのプレゼントを考えることは、 自分の人生を拓く可能性が大きいと思う。

では🤔

←昨日の日記

今日見た記事