WEBエンジニア奮闘記

日々の業務から思ったこと、学んだことを書き連ねていきます。

「Tips for OSS」というタイトルでLTをしてきた話

sakeganaito.connpass.com

昨晩もこちらの勉強会で登壇してきました。前回も喋らせていただきましたが、この勉強会は本当に敷居が低い。 技術レベルが〜、自分のレベルでは〜というのをあまり気にせず参加・登壇できる良い勉強会です。

JavaScript関連の勉強会で有名なものとして、 We are JavaScripters! がありますが、今回参加した勉強会は 第2のWeJS になるのではないかな?と感じる今日このごろです。(ただ、参加費が高いのがハードルを上げているとも思います。おそらくお借りしている会場の問題でしょうが。)

喋った内容

何はともあれスライドはこちら。

speakerdeck.com

今までに2つほどnpmにpublishしたことがあり、その時の知見を喋りました。作ったものはこちら↓↓↓

振り返り

こちらは列挙のみにとどめます。

  • LTなのに、未だに緊張する
    • 今まで色んな所で喋ってきたけど…
    • いっぱいお酒飲んでテンションを変えるのはなし
    • 緊張すると汗が吹出す
    • だんだん声が出なくなる
    • そういうときこそあえて人の顔見て見るのが良いのは頭ではわかってる
      • 案外みんな自分を見てない、スライドを見てる
  • 本番でもやっぱり5分で収まらなかったので反省
  • 本当に喋りたかったのは以下
    • Node.js でライブラリ作るの簡単ってこと
    • さらに npm への公開(そのもの)も簡単
    • みんなもOSSやろうぜ

終わりに

スライドの締めでも喋ってますが、こういう事で自分のエンジニアとしての価値を高めようっていう目的もあって作りました。 効果あったのかは不明ですがw でも自分が「何をしてきた人?」とか、「なにか公開したものがあるか?」と聞かれた際に答えられる物があるのは良いことかなと。

他にもこんな事やっといたほうが良い、またこれは不要かも、とかあればぜひご意見いただけると嬉しいです!

では(`・ω・´)ゞ